iPhoneの人気の要因

現在のiPhoneの世界シェアは約50%で世界で1位となっています。

日本においても高い人気を誇っていて、若い世代を中心にシェアを拡大し続けています。

その人気の要因としては高品質でデザインが優れているというブランドの印象で、iPhoneのデザインは世界のスマートフォンを牽引するような強さと新しさがあります。
また機能が充実していて、とくに写真や動画の撮影に関しては高品質な作品が作れるようになっているので、SNSなどが人気となっている現在のインターネットでは欠くことのできないアイテムになりつつあります。



iPhoneのアプリケーションに関してはアンドロイド端末に比べると少し少ないのですが、安全性が非常に高いのでスマートフォンの情報を悪用するようなアプリケーションはあまりありません。



またクラウドサービスとの連携が強化されているので、スマートフォンを紛失した場合にはパソコンで位置情報を確認して機能を使えないようにロックすることもできます。

今後は腕時計型の端末などに少しずつ移行していく可能性があるのですが、スマートフォン型のiPhoneとの連携が基本となっているので、どちらも利用できる状態を維持しておく必要があります。



今後はビッグデータなどを利用することで教育や医療などの分野での利用が進められているのですが、世界的には低価格帯のスマートフォンも人気となっているので、シェア争いに関しては厳しい競争が展開されると予想されています。

Copyright (C) 2015 iPhoneの人気の要因 All Rights Reserved.